top of page

コンピューター端末

NASAの研究用コンピューター1

INTRODUCTION DATA

いいか、最終バイタルと宇宙服の気密確認は不可欠だ。我々は長いこと辛抱してきた。発射の許可が出る人たちは以前よりもずっと増えた。だが、そういう人々の人生はまだ我々の手の中にある

DATA

打ち上げ手順


いいか、最終バイタルと宇宙服の気密確認は不可欠だ。我々は長いこと辛抱してきた。発射の許可が出る人たちは以前よりもずっと増えた。だが、そういう人々の人生はまだ我々の手の中にある


次の発射がキャンセルされる予定があるという噂があるのは知っている。しかし、我々のせいでそうなることは避けよう。いつも"本番"だと考えるんだ。諸君のプロ意識が宇宙旅行を少しだけ安全にする。我々はプロ意識をありったけ注ぎ込むんだ





火星からの輸送


ステーションログ。ドクター・ジュディス・タティエンヌ。最近火星から... 不穏なものが届いた。 てっきり岩のサンプルか、微生物の化石だと思っていたんだけど


代わりに、ドクター・ヴィクター・アイザーが2人の軍人を連れてきた。彼らが何を持ち帰ったのかは、表沙汰になってない


理論物理学者が火星のサンプルなんか手に入れて、一体どうするつもり?







ドクター・ヴィクター・アイザー


ステーションログ。ドクター・ジュディス・タティエンヌ。何が起こっているのか確かめるため、ドクター・アイザー...ヴィクターに、近づいてみた


ヴィクターのチームは研発室の1つを完全に占拠していて、2人の軍人が研発室の出入りを管理してる


「エイリアンを見つけて解剖でもしてるの?」って冗談を言った。そしたら、ヴィクターは真っ青になってた


2日後、ヴィクターから材料科学... つまり金属工学に関する詳しい経歴を送ってほしいと言われた。明日、彼とミーティングをする


多分...研究室に呼ばれると思う...







本日の会議


ステーションログ。ドクター・ジュディス・タティエンヌ。こんなに緊張してるのは、論文の正当性を主張したとき以来


ヴィクターと彼のチームと会って、金属工学や原子結合について4時間も話し、磁気に関しても30分ほど話したけど、あれは話の核心を私に気づかせないためだったと思う


それから、研究室を見せてもらった... その... どこまで話していいのかわからないけど... とにかく、元素周期表なんて無縁の場所だった






bottom of page