top of page

ラリス・セダリスの日記 第23巻

ラリス・セダリスの日記 第23巻

アージダル様はさらなる血を求め、私は喜んでそれを差し出す。雇った連中の魂は幾分貧弱だから、時には望ましい効果を引き出すために数人の犠牲が必要となる。

これ以上は書くまい。その必要もない。主を目覚めさせ、彼にふさわしい運命を全うさせる時が来たのだ。

bottom of page