top of page

クレキシウスへの手紙



クレキシウス、


お前の恐れていた通りだ。ここリフテンでの話には、いろいろと胸騒ぎを覚える。


さて、私は生涯をかけてゴブリンの研究をしてきた。部族によって習慣は違うが、一つだけ決して変わらないことがある。それは奴らが呪術師に従順だということだ、だから呪術師を排除すれば、部族全体が大人しくなる。


そして、この手法が実際にうまくいったのを見たこともある。一番有名な例はブルーマ付近の三つ羽族だ。だが、国境付近でのゴブリンの活動に関する噂は絶えない。


最も不吉な報せは、「青き神」が自ら率いているというものだ。まさかマラキャスその人が何らかの形で姿を現わしたのか?


ともかく、デイドラがこの領域にくる道を見つけたのなら、憂慮すべきだ。朝になったらグロムの道へ調査に出かける。


敬具、

アヴァネッサ・カラディアス



bottom of page