top of page

テュリウス将軍への手紙



第四紀201年 収穫の月15日


テュリウス将軍


このような戦時下においては、軍事的な強さや華やかさを誇示して国民を鼓舞することが何よりも重要だ。若い世代にとって、帝国軍兵士が帝国史上最強の鎧を身に着けている姿ほど鼓舞されるものはない。


だからこそ、帝国の遺物を帝国の元へ取り戻し、幹部に分配することを正式に要請する。大衆に畏敬の念を抱かせて大義を喚起するため、できる限りのことをしなければならない。


特筆すべきことだが、領主の鎧とも呼ばれているキナレスの贈り物の秘宝、モーハスの鎧の行方が最近わからなくなったようだ。レッドガードの傭兵が高値で売るために盗んだらしい。グレイムーア砦の南で最後に目撃されたとのことだ。


その傭兵たちを見つけ出し、領主の鎧を取り戻せ。そして誇り高く身に着け、帝国民にキナレスの加護を知らしめるのだ。


皇帝タイタス・ミード2世



bottom of page