top of page

スヴァリス・アセロンの記録簿

スヴァリス・アセロンの記録簿

見つかった場合はウィンドヘルムにいる彼の元へお返しください

第四紀、201年、収穫の月の日誌

収穫の月1日

朝、マスター・トールビョルンと話した。海運事務所の競争率増加の事業を喜んでいた。

事務所の監督と様々な書類仕事で午後が過ぎた。

ほどほどの昼食とボリューム満点の夕食。

収穫の月2日

怠惰な倉庫労働者を処罰した。2日間の配給--空腹は数日間仕事の出来を下げるが、今後ずっと彼は頑張って働くだろう。

ほどほどの昼食と夕食。

収穫の月3日

モロウウィンドのミソルパおじさんに連絡。悲しみが西で溢れ続けている。

軽い昼食、夕食はなし。

収穫の月4日

海賊仲間から、お金と引き換えに会社の船を通すと申し出ていると報告があった。検討する必要がある。

ボリューム満点の昼食と夕食。

収穫の月5日

マスター・トールビョルンと見込みのある話について会おうとしたが、彼は奥さんと娘さんの喪中で忙しすぎた。邪魔をしたくなかった。

昼食抜き(シャッター・シールドの家で待っていたため)、ほどほどの夕食。

収穫の月6日

マスター・トールビョルンに条項を説明。いつも通り詳細ではなく、円滑な作業を確保するのに必要な金額だけを知りたがった。明日ドーンスターへ発つ。船員の定期的“お祭り騒ぎ”のために船長をウィンドピークで捕まえられると良い。

ボリューム満点の昼食、荷作りのために夕食を抜く。

収穫の月7日

旅を始める。12日までに帰る予定。

収穫の月15日

無事に帰ったが、無傷ではない。山賊の襲撃で当初の旅程が遅れ、スティグ・ソルト・プランクは期待していたよりも非協力的だと分かった。自分の財布からお金を追加で払い(早急だと分かるだろう)、商談は成立した。

全体的に軽い食事を道で食べた。

収穫の月16日

さらに多くの会社の船が上手く切り抜ける前に、新しい協定のスティグの年長者に知らせが届くと良い。不在の間、アルゴニアンは完全に作業をめちゃくちゃにしていた。驚きはない。年配のスクゥーマの供給を見る必要があり、それでやる気も持続するはずだ。

ボリューム満点の昼食と夕食。

bottom of page