top of page

ドラゴン調査: 現在の状況



エレンウェン第1特使


ドラゴンの復活現象の裏にある力や、関連する人物を明らかにしようとする取り組みに進展が見込めそうだ。ある情報提供者が手掛かりになりそうな人物を特定し、彼を大使館へと連れてきた。彼は強情だが、あらゆる点から考えても我々の求める情報を隠しているに違いない。私は中級マニュアルの解禁を許可した--それ以上の事が必要になるとは思っていない。お前が時間に追われると感じなければだが。


最終尋問にお前も立ち会いたいのは分かっている。対象者が完全にこちらの要求を受け入れるようになったらすぐに連絡する。2日間もあれば十分だろう。その間、我々のテクニックを見たいなら、お前の助言はいつものように歓迎する。囚人はお前の事務所の階段に最も近い独房に入れてある。


--ルリンディル、第3特使



bottom of page