top of page

父の文書



リゲルよ、九大神にかけて! 自分が何をしているのか考えるのだ!


お前がスクゥーマ頭のカジート商人何人かを襲って死なせるのは構わない--どのみち、奴らがスカイリムにいる権利はないのだ。しかし、自分が何をしているのか考えろ!


その辺りで軍隊が戦っているんだぞ。それに彼らはときどき道を使う。商人が行方不明になっていることに気付き始めるだろう。あと、ついだから言ってしまうが、いっそそのような軍隊の1つに入隊したらどうだ?


スキーヴァーの顔をしたお前を商人の息子に嫁がせるのは諦めたが、だからと言ってヘルメットをかぶって兵士の仕事に就けないというわけではない。娘よ、その筋肉質な腕を使うのだ!


それから金を送るのは止めろ! お前の施しは必要ない!


-- ダ


bottom of page