top of page

ル・アハの日記

25年間夫の死に深く悲しみ、夫に死をもたらした帝国に報復しようとしてきた。夫の魂を身体に返す魔法とフョリのことを研究した。そしてホルゲールが私をここに呼び寄せた…

----------

ホルゲールは完璧な身体を作り、サイールを蘇らせるだろう。

----------

私は死者を蘇らせ、墓室への道を開くために死者たちを働かせてきた。古代ノルドが用いた手法の何かが、死者を信じられないほど良い状態に保ってきたのだ。ストームクロークに彼らの感覚の半分でもあったら、彼らを使ってエルフをすぐにこの地から追い出し、帝国と戦うために新たな国を作ることができただろうに。

----------

そして今また戦争が勃発する。ハンマーフェルにいる我々を助けには来ないであろうスカイリムの眠れるクマは、帝国が彼らを見捨てたのと同じことをしようとしている。彼らは帝国の下で受ける苦しみを知っていると言うが、彼らは何も分かっていない。帝国や自称「スカイリムの民」がともにオブリビオンに落ちるのをこの目で見届けたいものだ。

bottom of page