top of page

The Elder Scrolls Library

タムリエル図書館

情熱的なアルゴニアンの吟遊詩人 第1巻

情熱的なアルゴニアンの吟遊詩人 第1巻

エルヤ・エルデイン 著

第6幕 第2場 続き

クルーンテイル

奥様、ご要望にはお応えいたしかねます!

エルヤ・エルデイン

あら、あなたには速すぎて?

クルーンテイル

楽器を傷めてしまうのではないかと。

エルヤ・エルデイン

でもあなたは楽器の扱いがとても上手そうに見えてよ。

クルーンテイル

おだてないでくださいまし。

エルヤ・エルデイン

本当よ。ずいぶん大きくて立派な楽器ね。触っても良いかしら?

クルーンテイル

お願いですからおやめください! 人目につく場所でそのようなことを、宿屋の主人は許すはずがありません。

エルヤ・エルデイン

では人目につかない場所で披露してはもらえない? できれば宿屋の騒音が届かない、お互いにあなたの非凡な才能を堪能できるような場所で。

クルーンテイル

まさか奥様のお部屋にご一緒するようにと仰るのですか?

エルヤ・エルデイン

そのとおりよ。可愛い人。正にそう言っているの。

第4幕 第2場 了

bottom of page