top of page

ボーンフォージに関するメモ



私を含むほとんどの死霊術師は死体やスケルトンを丸ごと使うのを好むが、そういった素材はなかなか手に入らない。ボーンフォージは代替手段を提供してくれる。未加工の素材を配置すれば、その全体を復活させてくれる。


大抵の雑務をこなすのに適したスケルトンの基本的な製法は以下の通りだ。


骨の粉を器1杯

大魂石1個、充填済みのもの


素材をボーンフォージに配置して手を置けば、スケルトンが目の前に出現する。ボーンフォージの創造物は一度に一体しか維持できないが、破壊されるまでそばに仕えてくれる。


氷の塩鉱石を加えるとボーンマンが作成できることを発見した。こいつはソウル・ケルンの外で見ることはまずないアンデッドだ。平均的なスケルトンよりも頑丈で、よき相棒として収穫、つまり素材集めを手伝ってくれる。



bottom of page