top of page

ホルリクのメモ



グレンウルフは度を越した頑固者で通してきた。おまけに気が短い。そういう奴は瓶詰を開けられないと、叩き割ってしまう。布を使ってうまく握れるようになんかしない。


グレンウルフにとって、布を使うのは弱いことだ。私にとっては、食べ物を割れたガラスまみれにするよりずっとマシなことだ。


もったいない。奴にはいい剣士になれる才能があるっていうのに。だが愚かなプライドのせいで、認めることができないんだ。



bottom of page