top of page

衛兵の調査: ビョルムンド・ウィンドストライダー



状況: 進行中 (逮捕または殺害)、重要度高


外見: 男、ノルド、50代後半


素性:

地元で「ドーンスターのドラゴン」と呼ばれているビョルムンドは、北の港に入り浸っていた元海賊の息子だ。様々な山賊団を渡り歩いていたが、最終的には南のシロディールに移住し、クリムゾンダークの一員となった。この呼び名は、ビョルムンドがかつてドラゴンを倒してその骨を鎧にしたという伝説に由来しているが、ドラゴンの帰還よりも前から存在しているため作り話のようだ。


注釈:

ビョルムンドは移動を続けるため、傭兵として働いていたと考えられる。それ以上の居場所についてはあまりわかっていない。



bottom of page