top of page

衛兵の調査: エーリエル



状況: 情報提供者(協力的)、活動中


詳細:男性、ボズマー、30代後半


背景:

エーリエルは幼くしてクリムゾンダークに引き取られ、シロディールのハートランドにあったアジトで訓練を受けた。彼の両親は連中に殺され、彼は人質に取られたという情報もある。


作戦メモ:

その出自から元々疑われていたが、両親の情報を与えられると、エーリエルは情報提供者となる道を選んだ。その後数年、山賊の正体をつかむ上で貴重な情報源となってくれた。さらには、帝都から市警隊がクリムゾンダークを一掃するのにも一役買った。


現在、エーリエルは東帝都社とスカイリムの衛兵隊長の両方に仕え、殲滅作戦後に北へ逃げた逃亡犯に関して情報を提供している。ソリチュードのアカトシュの祠の後ろへメモを残せば会える。以降の連絡は適切な経路で行うこと。



bottom of page