top of page

セレステのメモ



船員たちがいつも聞いてくる。船もないのに海賊と呼べるのかと。


だからこう答える。我々は「黒水山賊」だ。臭い船など必要ない。陸の連中を襲えばいいだけだ。


するとこう聞いてくる。それじゃあ海賊じゃなくて山賊じゃないのか?


だからこう答えた。一理あるな。船を探そう。


ブラックボーン島に例の海牛がいるらしい。俺が一味に加わった頃、旧帝国がでっち上げてた黄金のガレオンよりもお宝を持ってるかもしれない。


聞いたところによると、その島はここからそう遠くないらしい。北の沈没船からボートを盗めるかもしれない。問題は、誰も長らく島に行っておらず、地図がないってことだ。


船員たちが聞いてくる。場所もわからないのにどうやってブラックボーン島を見つけるのかと。


だからこう答える。黙れ、今探してるとこだ。



bottom of page