top of page

スヴァリグの日記



まだソロンのために働いてる。俺たちの金持ちの後援者だ。関係は悪くなったが、相変わらず大金を払って俺たちに頼んでる。道を通る商人のキャラバンを襲って、変わった物や魔法が少しでも関わってそうな物を探すよう言われてる。


ソロンは強力な召喚士だが、完全に狂ってる。俺たちが最近手に入れた戦利品には、全く納得してないようだ。あのうぬぼれ屋のセイントどもが、ソロンを取り込むため何かしたのかもしれない。来月会った時にまた戦利品を気に入ってもらえなかったら、どうなってしまうかわからない。俺に言わせれば、ソロンはあの下水道に閉じこもってる間に、どうしようもなくイカれてしまったんだろう。


ソロンは、何ヶ月か前に渡したトングやノギスのことはかなり気に入ってたようだった。あとはソロンがいつもわめいてる「橋渡し」に役立つとかいうがらくたを見つければいい。そうすれば、また儲けになるはずだ。



bottom of page