top of page

奪還せし神々の司祭の日記



トリビュナルの異端者たちの図々しさはとどまるところを知らない。あの司祭たちは厚かましくも、奪還せし神々に対する異端信仰を広めようとしている。とても許されることではない。


しかし奴らは、その傲慢さによって身を滅ぼすだろう。私は衛兵を集め、真の神々の名の下にこの聖堂を浄めるつもりだ。



bottom of page