top of page

ロケーション

クリート研究所

INTRODUCTION DATA

ナリオン星系、アンセロンの第2衛星クリートに建てられたコロニー連合の極秘研究施設

DATA

クリート研究所

ナリオン星系、アンセロンの第2衛星クリートに建てられたコロニー連合の極秘研究施設


当時、異星生物を兵器として転用するための研究開発を行っていたコロニー連合のゼノウォーフェア部門が、クリートに生息していた節足動物をサンプルとして持ち帰り研究したところ、ゼノウェポンとしての高い適合性が発見され、更なる研究と実戦導入への試験・訓練のため、対立勢力である自由恒星同盟の制空宙域であるクリートにこの研究所を秘密裏に建設した。



この研究所で開発されたゼノウェポン「ストーカー」はコロニー連合の精鋭部隊である「レッド・デビルズ」によって運用され、2308年の惑星ヴェスタにおける包囲殲滅戦に投入、多大な戦果をあげた。


その後、クリート研究所は研究素材として持ち込まれた「テラーモーフ」と呼ばれる生物の実験中の事故によって甚大な人的被害を被り、事実上放棄されることとなった。



bottom of page