top of page

タムリエル図書館

The Elder Scrolls Library

From ID

04030C9B

​Editor ID

DLC2FrostmothLetter02

セリーナへの手紙2

最愛なるセリーナ、


今朝ユーフェミウスがあの恐ろしいリークリングに殺されてしまった。物資を運ぶ荷馬車をフロストモス砦からレイヴン・ロックまで護送する途中、奴らの部隊が崖から奇襲を仕掛けてきたのだ。僕らは連中を撃退した。だが哀れなユーフェミウスは、連中の槍で刺し貫かれてしまった。砦の治癒師たちも手の施しようがなく、彼は目の前で、僕に手を握られたままこの世を去っていった。あとどれぐらいの間ここにいることに耐えられるか分からない。帝国に対する忠誠心と、毎朝の点呼でカリアス将軍が掛けて下さる力強い言葉だけが、日々を乗り切るよすがとなっている。補給船は明日着く予定だ。そしたら必ず兵舎長に手紙を渡そう。それでようやく家に手紙を送れる。子供たちによろしく伝えてくれ。


常に君のものなる


マクシミアン・アキシウス

第四紀5年 暁星の月11日

bottom of page