top of page

聖人の生涯

聖人の生涯

賢く生きたいのであれば、聖人の生涯を模範としなさい。

勇気を学びたいのであれば、戦士と政治家の守護聖人である聖指導者ネレヴァルを模範としなさい。ネレヴァル王は野蛮なダンマーの部族がまとまって大国となるのに力を貸し、レッドマウンテンの戦いでダンマーを率いて、邪悪なドゥーマーや裏切り者のダゴス家を相手に戦い、勝利の殉死を遂げた。



大胆さを学びたいのであれば、追放者と求道者の守護聖人である巡礼者聖ヴェロスを模範としなさい。預言者で神秘主義者の聖ヴェロスは、サマーセット島の退廃的な故国からダンマーを連れ出し、約束の地モロウィンドへと導いた。また聖ヴェロスは善デイドラと悪デイドラの違いを説き、彼が率いる人々のために善デイドラの支援を勝ち取り、それと同時に、悪デイドラとの交渉を慎重に進める方法を人々に教えた。



寛大さを学びたいのであれば、巡礼者と物乞いの守護聖人である裸足の聖リルムズを模範としなさい。聖リルムズは貧しい者たちとより良く通じ合うため、彼女の靴を譲り、物乞いの姿で現れた。



自尊心と他人を敬う心を学びたいのであれば、皮なめし職人と鉱山労働者の守護聖人である悔悟者聖アラロールを模範としなさい。卑劣な罪人だった彼は罪を悔い改め、ひざまずいたまま長い巡礼の旅をして各地を巡った。



慈悲とその報いについて学びたいのであれば、醸造者、パン職人、酒造家の守護聖人である慈悲深き聖セラインを模範としなさい。純粋な処女で慎み深い彼女は、相手の病を自ら引き受けることによって、あらゆる病気を治すことができた。強い意志を持ち、何も恐れない彼女は、他人の重荷を引き受け、名誉ある老齢に達するまでその重荷を背負い続けた。



熱い正義を学びたいのであれば、肉屋と魚屋の守護聖人である勇敢な聖フェルムスを模範としなさい。この勇ましい武将はノルドの侵略者たちを圧倒し、我々の地から駆逐した。読み書きができなかった彼は啓示をアルムシヴィの口から直に得ていた。



種族と部族の誇りを学びたいのであれば、家具商と行商人の守護聖人である殉教者聖ロリスを模範としなさい。アルネシアン戦争の直前にアルゴニアンに捕まったロリスは、トリビュナル信仰を捨てることを堂々と拒絶し、アルゴニアンの妖術師による残忍な拷問に耐えた。殉教した聖ロリスのために復讐と正義をという言葉が、アルネシアン戦争でのスローガンとなった。



法の支配と正義について学びたいのであれば、雑貨商と売り子の守護聖人である公正なる聖オルムスを模範としなさい。オーディネーターの創設者である聖オルムスは、検証、試練、反省の基本原則を考案し、まとめ上げた。



博愛心を学びたいのであれば、陶器職人とガラス職人の守護聖人である賢者聖デリンを模範としなさい。インドリル家の長であり、腕の立つ法律家だった聖デリンは、トリビュナルの法と習わしに関する学術的な論文をいくつも執筆した。



平和への愛情を学びたいのであれば、農民と労働者の守護聖人である調停者聖メリスを模範としなさい。少女の頃に聖メリスは治癒の才能を示し、治癒師としての訓練を受けた。白いローブ姿で戦場に現れ、敵味方の関係なしに戦士や呪文師を治癒して、長く続いた忌まわしい大家戦争を彼女は終わらせた。全大家の部隊が彼女に倣って白いローブを身につけ、同胞の流血を拒んだのである。



崇敬の念を学びたいのであれば、仕立屋と染物屋の守護聖人である敬けんな聖ロシスを模範とすべきだ。トリビュナルの仲間として現代に生きる彼はトリビュナル聖堂で最も愛されるアルマ・ルーラであり、新聖堂信仰の中心となる儀式と原理を形作った。聖ロシスは、神々と信心深い典型的な司祭とを結ぶ、象徴的な生ける架け橋である。

"

bottom of page