top of page

黒の書: 白日夢



星なき空の白日夢


ビリウス・フェルクレックス 著



至上の啓示を意味する流星群にひとたび瞳をさらすその時から、手の付けようのなかった問題への回答がかすかに見えてくる。思考は真実の探求でのみ研ぎ澄まされるゆえである。その他は、利益のない神が描かれたお決まりの紋章に無理矢理意味を持たせようとする低俗な作り話である。まず最初に、



bottom of page