top of page

飼い馴された兎に関するメモ



栽培の月14日

ここの兎は薬の材料を嗅ぎ分けることにとりわけ優れているようだ。この間シッスルをかじっているのを見つけたところを、なんとか捕まえた。こいつを調教して植物が最も生い茂った場所へと案内してもらえることを期待している。



栽培の月22日

兎(シッスルと名づけることにした、大事に育てた植物をダメにしたことを記念した)は実に有望だ。とても従順で、なかなか賢いと分かった。命令へ反応させるのに少々苦労しているが、人参を使うことにした。



bottom of page