top of page

キナレス聖堂からのメモ



すべての冒険者へ


手を貸してもらえれば、キナレスの加護を授けよう。キナレス聖堂で、ある重病人の世話をしている。運動不全症の嵐によって骨が弱っており、その大雨のせいで命が洗い流されそうになってしまっている。


アイアンウッド・フルーツと焦げたスキーヴァーの皮、塩で作った特別なスープが必要だ。


かつてはスカイリムの森の主役だったアイアンウッドの木だが、残念ながら今ではほぼ絶滅してしまった。さらに山賊の襲撃や戦争に伴う禁輸のせいで、南の果樹園からの輸入も難しくなってしまっている。最初の材料確保の試みは失敗に終わった。病人の熱が進行しているため、2度目の試みは手遅れとなってしまうかもしれない。


だが連絡船業者によれば、北の「巨人の歯」という島にアイアンウッドが生えているそうだ。しかし、私は聖堂から離れるわけにはいかない。もしもキナレスの風がアイアンウッド・フルーツを手元に運んできてくれたとしたら、できるだけ早くホワイトランまで届けてほしい。人の命がかかっているのだから。


侍者アルドレン



bottom of page