top of page

信者のメモ



あの間抜けどもに勝ち目はない。ゴールドブランドを取り戻して王の勇者と一緒に殺してやりさえすれば、ボエシアも私を新たに選ぶしかないはずだ! 夢で見たんだ。私は勇者の死体を見下ろし、敵の血で赤く染まった輝く黄金の刀を握っていた。


帝国の学者のメモを読み解き、墓を突破しなければならない。そうすれば勝利は私のものだ。



bottom of page