top of page

キオスク

ナリオン戦争 UCバンガードオリエンテーションホールのキオスク

INTRODUCTION DATA

2196年に勃発したナリオン戦争は、人類史上初めて宇宙空間で行われた大規模紛争で、有人星系の歴史の中でも決定的な出来事として記憶されています

DATA

ナリオン戦争の歴史


2196年に勃発したナリオン戦争は、人類史上初めて宇宙空間で行われた大規模紛争で、有人星系の歴史の中でも決定的な出来事として記憶されています


ナリオン戦争はグラヴ・ジャンプを搭載した宇宙船が大量に投入された最初の大規模紛争であり、大規模な会戦よりは、両陣営による追跡しながらの交戦が目立った戦いでした。強力な武装と練度の高い兵士を揃えたUC海軍は、何度も何度も不揃いでありながら狡猾な自由恒星同盟艦隊を包囲しようと奮闘しました


勝利を決めきれずにいたUCは、次第に苛烈な戦術で自由恒星同盟を降伏させようとしましたがうまくはいきませんでした。長年続く戦闘の成果が見られなかったUC市民は、大義に反発を始めます。抗議活動はついにニューアトランティスでも見られるようになり、市民は戦争に人道的な終結を要求しました。2216年、UC海軍は自由恒星艦隊へついに大打撃を与えましたが、それは空虚な勝利でした


その後の交渉の結果締結されたナリオン条約を持って、現在私たちが知る有人星系が誕生したのです


UCは戦争に勝利しましたが、自陣営からも残虐な侵略者とみなされるなど、望ましくない立場に置かれました。そのためUCは団結と将来的な平和を望む姿勢を見せるため、自由恒星同盟とナリオン入植者の要求に同意しました。紛争のきっかけとなったのがこの両者の共謀だったにもかかわらずです。紛争の勃発時に自由恒星民が要求していた通り、ナリオンは自由恒星の領土となりました(医療スターステーション「クリニック」も含まれます)。これにより、現在の自由恒星同盟が形成されました


自由恒星同盟の要望に応える代わりに、UCが求めたのは二つです。一つ目は損害に対する補償です。これは銀河の複数の場所における採掘権という形で支払われました


二つ目のより重大な要求は、大きな勢力が入植して支配下における星系を3つまでに制限されたことです。UCはアルファ・ケンタウリ星系、太陽系、ウルフ星系。自由恒星同盟はシャイアン星系、ヴォライ星系、ナリオン屋系


自由恒星同盟がこの条件に同意したため、私たちが現在知る有人星系が成文化されたのです。以来、ナリオン条約は現代におけるあらゆる政治関係の土台となり、これまでで唯一の違反は、銀河最大の紛争となったコロニー戦争だけです


コロニー戦争についてもっと知りたい場合は、壁画"星間紛争"へお進みください




bottom of page