モンスターハンターワールド:新大陸物語

重複三角形


​関連動画

ガルーダ隊の軌跡サムネイル01.jpg
ガルーダ隊の軌跡サムネイル01.jpg
ガルーダ隊の軌跡サムネイル01.jpg

第14話:瘴気の谷へ

気球を取り付けた研究基地が、陸珊瑚の台地独特の気流に乗り、空へと浮かび上がった。

そして目的の場所、瘴気の谷へと到着する。



◆登場するモンスター


ドスギルオス

陸珊瑚の台地から落ちてくる獲物の肉を求め、ギルオスを引き連れ徘徊しているモンスター。

大牙には麻痺毒を持ち、これで獲物を仕留める。


ギルオスと連携しながら群れで狩りを行うため討伐したり怯えさせることで、ギルオスの脅威を取り去りつつ立ち回ることが重要となるだろう。

牙を破壊すると麻痺毒の効果が薄れるようだ。



ギルオス

瘴気の谷に潜むモンスター。

牙に麻痺毒を持ち、群れで活動するが、瘴気に侵され攻撃性を増した個体も多いため取り囲まれないよう注意したい。



ラドバルキン

瘴気の谷に残された屍肉の骨を食べ、全身にその骨を纏う獣竜種。

身体を丸め、転がるようにして移動や攻撃を行う姿が目撃されている。


転がり攻撃中にダメージを受けるとバランスを崩しさらに追撃すれば転倒を狙うことも出来る・

転倒時に胴体から骨素材を採取することも可能。

纏った骨を破壊しながら立ち回るといいだろう。