エースコンバット7:第二次大陸戦争史

重複三角形


​関連動画

ガルーダ隊の軌跡サムネイル01.jpg
ガルーダ隊の軌跡サムネイル01.jpg
ガルーダ隊の軌跡サムネイル01.jpg

第16話 1000万人救済計画

1000万人救済計画(Ten Million Relief Plan)| SPミッション03

巨大潜水艦「アリコーン」は、主砲以外に128口径600ミリレールキャノンを隠し持っていた。

砲身は70メートルを超える。そしてエルジア軍から入手した核砲弾は核出力1キロトン。

敵はオーシア連邦の首都オーレッドにこのミニ・ニュークを撃ち込むつもりだった。100万人以上が犠牲になるだろう。分析官デイビッド・ノースは「アリコーン」の予想進路を分析し、PX80443という名の海域に到達するという結論を得る。

この海域は海底山脈と周辺の島嶼のために水深が浅い。

ロングレンジ部隊は、「アリコーン」の行動を阻止するため、オーシア軍の艦艇や哨戒機とともに決戦の場に向かう。


「アレックス、問題だ。マティアス・トーレス艦長を止められる可能性は?」



◆Mission Data

2019年 9月14日 1743時

PX80443

0°82'54"S 80°44'30"W

Operation : Fisherman