重複三角形

ガルーダ隊の軌跡

エースコンバット6

1999年、小惑星ユリシーズは無数の隕石となり、地表へと降り注いだ。

被害が少なく復興への道を歩んだ《エメリア共和国》と、

経済が破綻し、内戦状態に陥った《エストバキア連邦》。

アネア大陸を東西に分ける2つの国家は、この時を境に異なる道を歩みだす。


軍事政権のもとエストバキアの再統一がなされ、

大陸に平和が訪れたかに見えた2015年。

繁栄を謳歌するエメリアの首都グレースメリアの空に、

突如エストバキア軍機の大編隊が襲来する。

次々に緊急出撃するエメリア空軍。

戦闘機部隊【ガルーダ隊】にも、グレースメリア防空の任務が下された。


十分な数と装備を誇るエメリア空軍は、エストバキアの奇襲攻撃を押しとどめるかと思われた。

その時、謎の空中爆発とともに赤い編隊機が現れ、戦局は一遍する。


エメリア空軍のパイロットの妻メリッサは、この空爆で愛娘マティルダを失う。

戦車兵マクナイト軍曹は、難民となった市民の傍らで、エストバキアの進撃を阻止する作戦に参加する。

エストバキアの元エースパイロットであるヴォイチェク中佐は、負傷し二度と飛べない体となって、情報将校としてグレースメリア駅に降り立つ。

空軍パイロットの恋人のもとへと急ぐエストバキア人女性ルドミラ、そして…。

巨大な戦場で、人々の運命が交錯し始める。

​エピソード一覧

第1話 首都強襲さる

第1話 首都強襲さる

エメリア共和国首都グレースメリアへ侵攻を開始したエストバキア連邦。
エメリア軍による迅速な迎撃によりエストバキアを退けたかと思われたが…

第2話 迎え撃つ西端の寸土

第2話 迎え撃つ西端の寸土

エストバキアの大規模爆撃機編隊がエメリア最後の軍事拠点であるケセド島のカンパーニャ飛行場を強襲。

第3話 雪原に武運を賭す

第3話 雪原に武運を賭す

先の爆撃機編隊迎撃によりケセド島周辺のエストバキア航空戦力は一時的に弱体化した。
エメリア共和国軍はこの好機に全軍による反撃作戦開始を決定した。

第4話:山岳に響く砲声

第4話:山岳に響く砲声

ケセド島北部のマルチェロ山脈には、ケセド島におけるエストバキア軍の最後の戦力が集結している。

第5話 波うちに反攻を謳う

第5話 波うちに反攻を謳う

エメリア共和国軍は、エメリア本土奪還作戦を決行する。

第6話 籠城の空に示す翼

第6話 籠城の空に示す翼

シルワートタウンを中心に広がるローリンズ平原には退路を閉ざされ孤立した友軍の大規模部隊が籠城している。

第7話:白銀に迫る殺意

第7話:白銀に迫る殺意

エメリア軍はシルワード攻防戦で友軍部隊との合流により兵備を拡充。
一方エストバキア軍は各地での度重なる敗北によりアネア大陸に於ける戦力に疲弊の色が見えてきた。

第8話:弾幕下に奪う勝機

第8話:弾幕下に奪う勝機

敵小型無人機及び巡航ミサイル、重巡航管制機攻略の足掛かりとしてサン・ロマに位置するカヴァリア空軍基地奪還へと向かう。