top of page

フォールアウト図書館

Fallout Library

​Editor ID

RETravelRJ01_Note

手紙


ブラッドリー、


いいか、俺達がキャンプに入ったあの男を殺して以来、俺を疑ってることはわかってる。だがこれが俺達のやり方だ。新参者が信用できる奴なのか、それとも最初の夜に全員の喉を掻っ切る奴なのかを見極めているヒマはないんだ。そうだろう? よそ者を見かけたら、そいつを殺す。それがグループのためなんだ。


スクラップ・ラット


bottom of page